韓国旅行2017・・・②

画像


さて、続いては全州(チョンジュ)に行きました

この町は以前から行きたいと思っていた町です。
全編チョンジュロケのドラマ「普通の恋愛」を観て、めっちゃ行きたくなりました

その時の記事がこちら↓
http://vitaminer.at.webry.info/201506/article_2.html

今回、念願が叶いました!

で、いろいろ調べたら、たくさんのドラマがここでロケされているんですね

・ハーモニー
・セブンティーンズ
・王になった男
・恋するメゾン
・キムタック
・成均館スキャンダル
・会いたい


帰国して知ったから、事前に知ってたらまた楽しめたのに残念

ところでこのチョンジュ、私の想像とは違っていて、かなり観光地化されています。
建物も昔風の新しいものに変わっていますし、韓屋通りはお店ばかりが立ち並んでいます。

もう少し、当時の面影を残している建物があってもいいと思うのですが、そういうのはたぶん少なくなっているのでしょうね(-_-;)
なんとか、頑張って当時の建物を残してほしいものです。

画像

ここで学生たちが休んでました。何してるのかな?

画像

昔風に作ってある韓国館。

画像

慶基殿(キョンギジョン)
「慶基殿(キョンギジョン)」は朝鮮建国後、敷地内は李朝王朝の太祖の肖像画を描いた額を奉安するために、太宗10年(西暦1410年)に創建されました。その殿閣「慶基殿」 と全州李氏の祖である司空公(サゴンゴン )李翰(イハン)夫婦の位牌が奉安されている「肇慶廟(ジョギョンミョ)」が敷地内にあります。ここは緑が多く、昔の雰囲気が残っているためロケにもよく使われるそう。史跡第339号。

「王になった男」でロケに使われたようです。


画像


画像


全州殿洞聖堂
朝鮮時代の天主教の殉教地に建てられた聖堂。正祖15年(1791年)、最初に殉教したユン・ジチュン、クォン・サンヨン、そして純祖元年(1801年)には湖南地方初めての司徒、ユ・ハンゴム、ユン・ジホンらが豊南門の外にあるここで迫害を受けて処刑されました。その後、彼らの殉教の精神を称えようと1908年にフランス人神父ボドゥネが聖堂の建立に着手。1914年に完成しました。温かい雰囲気でありながらも勇壮で華やかなロマネスク復古様式の建物は、隣り合わせた豊南門や慶基殿と共に伝統文化との融合の象徴になっています。史跡第288号。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント