韓国旅行2017・・・④

続いては慶州の仏国寺
画像


屋根のない博物館」と言われるほど貴重な文化財が多い慶州(キョンジュ)。慶州駅からバスで40分の仏国寺(プルグッサ)は、霊山として信仰を集めてきた山の西麓に広がる仏教寺院です。創建年度は諸説があり、「三国遺事」には751年に宰相、金大城(キム・デソン)が建立したという記録があります。新羅仏教芸術の傑作と称えられる7つの国宝が現存。1995年に世界遺産に登録され、韓国の名勝・史跡第1号にも指定されています。国宝は大雄殿(テウンジョン)、極楽殿(クンナッジョン)、毘盧殿(ピロジョン)のエリアに集中しています。

↑の写真の階段と基礎の一部が、創設当時のものです。保存のため、今は階段は閉鎖されています。

画像


その後、古墳公園へ(^O^)/

桜が満開の季節で、それはそれは美しかったです!
日本の宴会のようなお花見の習慣はなく、散歩しながら桜を楽しむという感じです。
日本であれだけの量の桜を見たことがないです。ほんと素晴らしかった!


画像

皇族のお墓です。誰が眠っているかはわかりません。
内部のお部屋は木で囲まれていて、長い年月、山の形を作っている石に押されて部屋がつぶれてしまっているお墓もあるそうです。そういうお墓は山が凹んでいるのだそうです。


画像

夜桜もライトアップされていてきれいでした。
散歩しながら静かなお花見でした(^^♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント