太王四神記・完 (ネタバレあり)

画像


画像


画像


画像


(phote aquaさん)

ヨンジュンの演技力は、「冬ソナ」の頃から言えば数段ランクアップされ、
見ごたえのあるドラマでした。

怪我で、まともに歩けなかったヨンジュンを替え玉さんや撮影技術で上手く編集されていますね。
ぜんぜん、違和感なかった。

最後は謎めいてて・・・
いろいろな解釈が出来ると思います。

私なりに考えたのですが、
やっぱり、神であったタムドクは、キハと天に召されたのではないかと。

「信じてやれなかった。すまない」

この言葉・・・何度も聞きたいと思った。
そうじゃないと、キハがあまりに哀れだし、タムドクが身勝手に思えたから。

最後に聞けてほっとしました。

続編を作るとかで話題になったりしましたが、もうこれはこれで終わりにしてほしいです。
ヨンジュンには、新たな役に挑戦してほしいし、出会いたい。

エンディングは、やっぱり好きだな
スタッフの素顔や撮影の様子、役者さんの素顔。
大きな仕事を成し遂げた達成感でみんなが輝いています。
そして、制作する情熱も伝わってきて、余韻に浸れます。

日本のドラマもエンディングはまねてほしいって思うけど、
どうなんでしょうね。。。





"太王四神記・完 (ネタバレあり)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: