「初恋」14話。

チャニョクとヒョギョンの二人。 お互いに好きなのに会えないのです。 会わない・・・ チャニョクが勇気がなさ過ぎる。 もう少し、男らしくすれば良いのに・・・ チャノクがチャヌとチャニョクだけに魚を買ってきて、チャヌが食べ終わってから、 こっそり、食べ残しを食べるところは、愛があふれていたわ。 しかし、状況説明がくどい。 ヒョギョンとソクジンが会っては、こうなっている…

続きを読む

「初恋」再び。

お正月の特番やら、家のことで忙しくしておりまして・・・ しばらく途切れておりました。 それに、どうも、のめりこめなかったのも事実です。 今日は、久しぶりに時間が出来たので、「初恋」視聴を始めました。 今日までに13話まで見ました。まだ、先は長いです。 家族が再開するシーンは、案の定、泣けました。 ベタなんだけど、どうしても泣けてしまいます(笑) 泣いてる…

続きを読む

思いつき。

昨日、冬ソナのNGを見ていて、思いついたのですが、(笑) ヨンジュンの次回作は、ユン・ソクホ監督と再びタッグを組んで、 大人の恋を演じてはどうかと・・・ すごく、イメージが湧いてくるんだけど・・・(#^.^#)

続きを読む

そんなことが。。。

孫社長のブログが更新されなくて心配していましたが、5日にアップされていたのですね。 どうやら、ペットが死んだようで、 「マンスゥ」ってどんな生き物なのかしら??? さっぱりわからないのですが、 悲しみでブログが書けなかったそうです。 やさしい方ですね 私はてっきり、ヨンジュンで忙しいと思っておりましたが・・・ 元気出して…

続きを読む

よかった。。。

先日、心配していた、ヨンジュン日本事務所の件。 今日、公知が出たようで、 今までと変わらず、IMXと協力体制で行くようです。 一安心って感じです 孫社長と離れてほしくないと思っていたから。 そして、こちらは残念 「ヨン様フォン」。 思った通り、ソフトバンクからの発売のようで・・・ 私はドコモなのです。 もう、ボロボロな…

続きを読む

えっ?これって?

ヨンジュンの所属事務所が日本進出。 この記事で、疑問があるのですが・・・ 「キーイーストのムン・ギュハク代表は4日、「2007年12月をもってペ・ヨンジュンと日本の所属事務所の契約が満了したのに伴い、アジアのメディア・コンテンツ企業として海外市場の本格的な足がかりを準備するため、会社を設立することにした。今後はキーイースト設立の目標である 韓流文化コンテンツのグローバル化戦略を加速さ…

続きを読む

おめでとう~~~~(^^♪

予想が当たって、ほっとしております。 大賞受賞、おめでとう!!! 「結婚が3年以内」っていうのが、ちょっと気になりますが・・・ 早く出会わないと・・・(笑)

続きを読む

予想。

私の予想ですが・・・ 演技大賞、ヨンジュンは出演するのではないでしょうか。。。

続きを読む

待ちわびる。

四神記4話。 子役から大人になる瞬間がほんとに待ちどおしかった。 どんな風に変わるんだろうと、ドキドキしてみてた。 ヨンジュンに変わった瞬間、心がときめいた ホゲの変わり方も好きだな~~ やっぱり、素敵 躍動感ある、ゲームのシーンは、すごいなって感動した。 目がずーと離せなかった。 完璧、…

続きを読む

口づけ。

ドンヒョク「どうして電話にでないんです。     携帯にも繋がらない。     たとえ怒っていたとしても話ぐらい聞いてください」 ジニヨン「聞きたくないわ」 D「少しでいいんです」 J「時間がないの」 D「ジニヨンさん!!!話を聞いて!!!  まって下さい!!!  ジニヨン!!!」 通用扉を壊すドンヒョク。 ホテルのスタッフが集まってくる。 J「なんてことを…

続きを読む

ほんとはどうなの?

昨日、髪を切ったとお知らせしましたが、 どうも、定かではないようです 私も、喜んでお話ししたのですが・・・ ということで、昨日の日記は削除いたしました。 ごめんなさいね 彼は、治療に専念していることと思いますので、 私も早く元気な姿を見れるよう祈ることに専念したいと思います。 とはいっても、またこんな話題が出ると喜んでしまうので…

続きを読む

怪我の功名。

大怪我をしたヨンジュン。 早く元気になってほしいのですが、 実は、私は怪我をしてからの彼の演技は、 また一段と研ぎ澄まされているように思います。 偉そうにいっても、内容は見れていないのですが、 ネット上に上がってきているショットをも見て、 指にギブスをしながら、見つめるところや、 足に怪我をして戦うショットは、 美しさと恐ろしいほどの心の叫び(魂)を感…

続きを読む

傷心のドンヒョク。

レストランに居座るドンヒョク。 ジニヨン「こんばんは、ずいぶんお飲みになっていますね」 ドンヒョク「座って」 J「あの・・・」 D「飲みませんか」 J「すいません、規則でご一緒できません。  従業員がお客様を待っていますので」 D「営業時間は終わりか・・・」 J「はい」 D「なら、飲んでもかまわないんじゃない?  勤務外だ」 J「あの・・・そうではなくて・・・  ここ…

続きを読む

ドンヒョクの告白。

ビリヤード場、ドンヒョクがいる。 ジニヨンが、クリーニングされたジャケットを持ってくる。 ジニヨン「こんにちは!今日はお忙しくないのですか?」 ドンヒョク「どうしてここが?」 J「ホテルのお客様のことはなんでもわかりますから」 D「お客様?」 J「これ、お返ししようと思って・・・ありがとうございました」 D「向こうにおいて下さい」 J「はい(イスに服を置く)。  ビリヤード…

続きを読む

演技大賞。

(造銀別mulgae@newsen.comより) ペ・ヨンジュンが退院することによってMBC演技大賞出席に対する可能性も高まった。 ペ・ヨンジュンは‘太王四神記’の成功で12月30日開かれるMBC演技大賞の有力な候補と指折り数えられてきた。 ペ・ヨンジュン側関係者は“健康状態をもう少し見守るべきだが可能な参加する予定だ”と話して,ペ・ヨンジュンの出席の可能性に重さを加えた。 ぜひと…

続きを読む

ちょっと、高くない?

ある方のブログを拝見して、 「四神記」の映画上映が1時間1200円らしい。 これは、あまりに高くないですか? 旬には、違いないけど・・・ 新作の映画だって2時間1800円でしょう。 単純に割ると900円ってことになるけど、 昔は2本立てで上映していたんだから、 1時間だけで終わりっていうのはどうも抵抗あるわ。 それでも見たいっていうファンはたくさんいるけど、 でも、それ…

続きを読む

ドンヒョクの雪解け。

4話。 ジニヨンと出会って、ドンヒョクが変わり始める最初の会話です。 ドンヒョク「ホテルの仕事って大変でしょ?     いろんな人が来るじゃないですか」 ジニヨン「もちろん大変ですよ。    シンさんのお部屋、一泊いくらすると思います?    私の1ヶ月の給料より高いんですよ。    そういうお客様の相手をしながら    私は4000ウォンのうどんでお昼を済ます。    お…

続きを読む

2度目の・・・。

BSで始まった「ホテリアー」 2度目の視聴です。 そして、2度目のシン・ドンヒョク 今日は、ドンヒョクがソウルホテルに到着しました。 ラストは、ジニヨンに手紙を渡すとこ。 ドンヒョク「一つ聞いてもいい?」 ボーイ「えぇ、どーぞ」 D「ソ・ジニヨンさんって知ってるかな?ここで、マネージャーやってるって言ってたが・・・」 B「あぁ、ソ・マネージ…

続きを読む

鳥肌。

何から申し上げて良いか・・・ 鳥肌が何度、立ったことか。。。。 金監督が「1話のCGの2年かかった」と言われていましたが、 納得いきます。 そうでしょうとも・・・ 私は「歴史モノ」と理解しておりましたが、 朝鮮を作った「神様」のお話なのですね。 日本で言うと「スサノオの尊」のような 実在した王子が神話…

続きを読む

夢。

深夜2時過ぎ、なにやら腹痛に襲われる。 トイレに行ってみると、ひどい下痢 数十分おきに、もよおすので、しばらく起きていた。 午前4時ごろから、布団に入り、少し寝る。 そして、5時40分頃、一度おき、もう一度寝て6時に起きるまでの20分で見た ヨンジュンの夢。 大きな和風の旅館。 サウナや温泉が完備している。 私は従業員。 トイレの掃除をし…

続きを読む

ありがとう!

アクセス1万を突破しました 3月からはじめましたから、8ヶ月で達成しました。 早いのか遅いのかわかりませんが、 訪問してくださった方々、ありがとうございます これからも、可愛がってくださいませ。 出来れば、コメント、お待ちしています そして・・・・ 近づいてまいりました

続きを読む

ぼちぼち、復帰。

そろそろ、ゆっくりと復帰します。 まずは、今日の公知。 家族の皆様、こんにちは。 先日、ベ・ヨンジュンさんの負傷が報道されたことで、 大変大きなショックを受けられたことと存じます。多くの記事が、決して楽観できない状況を伝えておりましたため、それを読んだ皆様の心情を思いますと、非常に切なく, 申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。 報道以来ずっと、国内外の家族の皆様が夜も眠…

続きを読む

更新。

私事で少しお休みします 12月には、「四神記」で再開する予定。

続きを読む

初恋。

ちょっとふっくらしていて、でも筋肉隆々。 現在のヨンジュンよりかなり初々しい。 一言一言がかわいい。 それに、バイクの乗り方、チョイワルが出てて私が前に乗りたい。 子役と大人のチャヌと良く似てる。 1996年~1997年の作品だから、今からちょうど10年前。 24歳のヨンジュン。 このとき、彼の存在を知ってたら、独り占め状態だったのに・・・ 日本では、…

続きを読む