大丈夫かな。。。

撮影中の怪我。
靭帯を切るなんて、よっぽどの衝撃があった事でしょう。

ドラマでも、ほんとにリアルな戦いのシーンが写されています。
そして、俳優さんたちも迫真の演技をしています。

そんな中での事故は、起こるべきして起こったのかなと・・・
大事に至らずに良かったと、思わなくてはダメですね。

俳優の仕事、華やかなようですが、大変な仕事です。
「冬ソナ」のときにも思いましたが、改めて今回も思い知らされました。

でも、やりがいのある仕事には違いないのですから、
その日のうちに撮影に戻ったというヨンジュンの情熱は今の作品に反映されているのでしょう。

視聴率が証明していますね

大事にしてねヨンジュン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ヒョコタン

    怪我しちゃいましたね。
    剣術シーンは、本当に危険が伴うらしいので、起こりうる事だったのでしょう。
    取り合えず、撮影はできるようなので良かったです。
    確か、「裸足の青春」の時には、バイクの撮影の時に足の靭帯損傷(記憶定かではないですが)で、入院したんですよね。
    代役なしでのシーンを体当たりする韓国の俳優さんは凄いです。
    2007年10月29日 01:09
  • ビタミン

    俳優も大変な仕事ですよね。
    特に、時代劇は戦いのシーンが不可欠だから、いつ、誰が、
    怪我してもおかしくない状況でしょうね。
    アクションシーンがある映画は、東西問わず、大変なようです(^_^;)
    2007年10月29日 08:19