「ヴォイス~命なき者の声~」1話。

全く、予備知識も何もない。
予告も見ていないし、番宣番組も見ていない。

テレビのスイッチをつけたのは、始まる1分前。

10秒で面白いって思った

死者の声を聞くって、パッと思いついたのはアメリカドラマ「トゥルーコーリング」。
大好きで、全部DVDをレンタルしてみました。

日曜日、「容疑者」っていう、アメリカ映画に主人公の女優さん出ていて、すごく懐かしかった矢先に、
このドラマで、また、思い出しちゃった。
すげ~~、縁がある。

で、思ったんだけど、「トゥルー」は時間移動が出来て、真相を暴き、命まで助けるのね。
この「ボイス」は、法医学って観点から真相を探るわけ。
命までは助からない。
結論は死ってこと。

それが、涙を誘うのよ。

私は、元妻のところで、瑛太が真相を語るところを2回見たけど、2回とも・・・泣いた。

それに、真相を探るってとこ、ワクワクするのよ
これは「トゥルー」でもそうだった。

そして、今作は原作ありきではないんですよ!!!
ここを強調したい。

オリジナル作品です。

今では、なかなかないんだけど、でも、だから・・・
面白い作品であって欲しいと思っています。

根拠はないけど、最後まで面白いだろうなって思います。

初回17,7%の好成績。

がんばれ~~~

それに、瑛太さん、特別ファンではないけれど、あなたの出演作でブータン人になった「アヒルと鴨とコインロッカー」
大好きです




この記事へのコメント