夢の中のヨンハ。

今朝は、ヨンハの夢で目が覚めた。
ヨンハの苦悩の顔が、目の前にあった。
過密スケジュールが私の胸に迫ってきた。
ヨンハの苦しさが伝わって息苦しくなった。

ヨンハの苦しみは誰にもわからなかった。
自分ひとりで抱え込み破綻した。

起きて考えた。
ヨンハを助ける術はなかったのかと。
これは、何度も何度も考えたことだ。
やっぱり、時計の針は戻せないんだと思い知らされるだけ。


ひさしぶりに愚痴りました。
ここんとこ連日書いてますけど、しばらく続くかもw



2011年1周忌。
親友クァンヒョンさんが日本デビューを最も喜び合いたかった人、ヨンハに捧げる言葉。
法要の様子は少し見ただけで、これは未見だった。
親友ならではのエピソードが盛り込まれていて、ヨンハの人となりを伺える。





"夢の中のヨンハ。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: