テーマ:キム・ナムギル

「花・香る歌」「パイレーツ」

観たのを忘れてました(-_-;) 2作品とも、ナムギル出てます。 ●花・香る歌 プラトニックな悲しい恋。 ●パイレーツ ストーリーがべたで、いまいち。 ほぼ、早送り(-_-;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鮫~愛の黙示録~」完。

韓国放送当時に、途中までリアルに見ていたのでやっと字幕付きで観ることができました。 面白かったですよ~~~ 復讐劇ですが、ナムギルさんはこういうのが多いですね。 前に観ていた「野王」より、断然面白かったです! 「野王」はほとんど早送りで観ましたから・・・だって同じことの反復場面が多すぎだし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうやら・・・。

さっき、いつも視聴しているサイトに行ったら、私が大騒ぎしていた日にKBSが観れなくなっていたようです。 だから、観れなかったのは私のミスではなく、KBSの方の不具合だったみたい。 あ~~、それで何をしても、観れなかったのね・・。 今、別館を開いてくれているので、観れるようになりましたが、電波具合がどうかな? とりあえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪戦苦闘!

KBSが観れないというショックから、まだ立ち直っていない私・・・。 とにかく、観れるようにしないとということで、昨日まで、いろんなことそっちのけでPCに向かっていましたが、どうしても観れない。 今日は、一からやり直してみようということで、インストールしたファイルを全て消去しました。 改めて挑戦だぁ~~{%トホホwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘でしょう!

うっかり、ファイルを削除してしまい、KBSが観れなくなってしまった・・・。 どうしたものか・・・(´;ω;`)泣きたい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鮫」4話。

あんまり詳しく言うのもなんですが、ここまではナムギルのあの独特のエロス満載な見つめる眼差しが、メインですね といっても、始まったばかりですから、これからもそうなるんでしょうけど 題名の「상머」ですが、タイトル文字が、かなり崩してあって最初、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鮫」3話。

ナムギル登場しましたよ~! しかし、復讐劇だけど、ストーリーがどれもこれもよく似てるわね。。。 あっ・・・ちなみに詳細はよくわかりません。 字幕がないので
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『後悔なんてしない』

2006年・・・☆☆☆☆ 地方の孤児院出身のスミンは、大学入学のために、昼は工場で働き、夜は運転代行のバイトをしていた。 ある日、運転代行でバーに呼び出されたスミンは、裕福な青年ジェミンと出会う。 互いに惹かれ合うものを感じ、ジェミンはスミンを部屋に誘うが、スミンはやんわりと断る。 ナムギルが、まだイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『善徳女王』完。

いや~~、最終話・・・大泣きしました バカよね~~~ほんとにバカ・・・ピダム。 女王さまは、最後まで信じてたっていうのに、自分の心の弱さで信じられなくなって。 心から愛していた人を失って。。。 いつからか、ナムギルは悲劇を演じるようになった。 悲劇的な役をすると確かに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『赤と黒』7話~愛と憎しみ(ネタバレあり)

ガラスの仮面を手に入れたい二人、ジェインとテソン。 テソンは義母を困らせるために。 ジェインは、上司であるテソンの義母を喜ばせるために。 ラスト・・・傷ついたジェイン。 ゴヌクは、ほっとけない。 「俺がテソンになる。あいつだと思って怒ればいい。以前やったようにぶつければいい。 本物のテソンには何も言えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『赤と黒』5話~二人のテソン(ネタバレあり)。

テソンの秘書(ほぼ舎弟)になったゴヌク。 運命のいたずらを思うとなんだかやるせないですよね。 本当はゴヌクがテソンで、テソンは赤の他人なんだから。 でも、テソンは義母にまったく可愛がられることはなく、ゴヌクがこの義母に育てられていたら、テソンと同じ哀しい思いをしていたことになります。 ゴヌクはただただ恨んでいますが、ひょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『赤と黒』4話~日本へ(ネタバレあり)

ナムギルはもちろん素敵なのですが、この回で本格的に登場するジェウクもいいんですよね~ 彼を見たのはコヒプリが最初ですけど、中世的な魅力で日本語が堪能。 最初、日本人かと思ったぐらい。 幼い頃、日本にいたらしい・・・どおりで。 今回、日本との合作ゆえ日本語連発ですけど、聞いててめちゃ安心。 比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『赤と黒』3話~恋病み。(ねたバレあり)

神谷さんの声が、心地いい~~~ このドラマのテーマというか、復讐がメインなんですけど、その復讐という心の闇にナムギルのキャラが、やっぱりぴったりなわけです じっと観ていると、目つきが鋭いですよね。 幼少時代に不幸を背負って生きてきた主人公の人となりを、目で十分語っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴヌクの声。

吹き替え版が、オンエアーされていますね! うっかり、1話を見逃したのですが、2話からはバッチリ録画して観ています。 ナムギルの魅力の一つとして、声としゃべり方があります。 イケメン度で重要な要素ですから、コレは他のイケメン俳優さんもはずせないものです。 2話で出てくるモネとの会話で、短いセリフの連発があります。 実はこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『愛の運命~暴風前夜~』

2010年・・・☆☆ <ストーリー> 信じた愛に裏切られた後、寃罪を被り収監生活をしているスイン(キム・ナムギル)は、ある日監獄で出会ったサンビョン(チョン・ユンミン)の助けで、命懸けの脱出に成功し復讐を果たそうとする。しかし復讐の相手が目の前から消えてしまう。 世の中の終わりだと感じたスイン。そん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『赤と黒』(やっと、完)

2010年・・・☆☆☆☆☆ <ストーリー> 全17話。 幼い頃、無理やり育ての親から引き離され、巨大財閥ヘシングループの後継者"ホン・テソン"として総帥、ホン会長の寵愛を受けて育てられたシム・ゴヌク(キム・ナムギル)。しかしDNA鑑定で本人ではないと判明すると野良犬のように容赦なく捨てられた。自分の人生を滅茶苦茶に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『美人図』

2008年・・・☆☆☆☆ <ストーリー> 4代目続いて来た花園の家門の末娘と同時に神妙した絵の腕前でお兄さんシン・ユンボクに人知れず代わりに絵を描いてくれた 7歳天才ユンジョン.平凡だった彼女の生はある日お兄さんの自殺によって根こそぎ後先になる.絵のために女を捨ててお兄さんシン・ユンボクの生を暮すようにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『赤と黒』10話~最終話。

前の日記で書いていますが・・・ 気づいたときが10話だったのでそこから、昨日の最終話まで観ました。 でも、10話からでも、十分、筋がわかるんですよね~~w(回想があるから) 最初から観ていないので、レビューがまだ書けない状態なんですけど・・・。 それでも、あえて書かせて頂くと、ほんとにおもしろいドラマでした{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑いですよね~~~^^;

台風の後、涼しかったと思ったのもつかの間…。 毎日、まとわりつくような暑さで、もう勘弁してって感じ 皆様、お変わりありませんか? 昨日、テレビのチャンネルをかえていたら、BSNHKで日韓共同制作「赤と黒」というドラマをしていました。 観られていますか? 昨日、気づいた時点で10話で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これ、見たい!!!!!

ちょっと、ぶらぶらしていたら発見した映画! 2008年公開でどういうわけか、日本で公開もされていないし、発売もしていない。 探したけど、どこにもない幻の映画?といっても過言じゃない。 このポスター、見覚えがある。 なんとなく目にしていた。 題名は「美人画」です。 18歳禁の映画。 ストーリーは、悲恋のよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more